ホーム > ブログ一覧 > 宿命占いと気質論

宿命占いと気質論

運命学コラム   2017.06.13 (火) 9:23 AM

宿命とは変えられないもの。

いわば生年月日や出身地のことだとお伝えしました。

 

今回は宿命占いとは一体なんなのかを

もう少し科学チックにお伝えします。

 

まず宿命占いは

四柱推命学や九星気学、紫微斗数や動物占いなど

生年月日や出身地などを見る占いがあてはなります。

 

さてわかりやすく説明しましょう。

2000年の4月1日生まれの方がいるとしましょう。

この生年月日に生まれた人は辰年の人です。

 

2017年は酉年なので、辰年酉年の相性を見ているわけです。

 

もう少しわかりやすい例え話をしましょう。

地球には大気があり、その大気にも質があります。

たとえば「水」っぽい大気のときもあれば

「火」のような大気もあるということです。

 

仮にあなたが「水」っぽい大気のときに生まれたら

その「水」っぽい大気を吸って成長するわけです。

 

ですので水っぽい気質になるわけです。

 

その水っぽい気質とその時に流れている火のような大気だと

あなたの自律神経は正常に保たれやすいか。

などを占うのが宿命占いというわけです。

 

地球にはバイオリズムがあります。

そのバイオリズムをどう生かして人生をより良くするか。

そこを追求したのが宿命占いということですね。

 

ぜひ気質という観点で宿命占いを見てみてもらえたら嬉しいです。